Tinderてどういう意味?

アメリカ発の出会い系アプリといえば、Tinderです。このアプリはアメリカだけじゃなく、もはや世界で知らない人はいないというほどの人気のある出会い系アプリです。何と言っても無料でもある程度の機能が使えるという点がよく、またシンプルでとても近いやすいアプリなので支持を集めています。

そもそもTinderてどういう意味?

Tinderとは日本語で、火のつきやすいもの、火口という意味になります。なんかそのままて感じですね。男女の間に常に火がつきやすい状態で、このTinderが火の元でその火がつき恋に落ちるということですかね。ネーミングまでシンプルで本当にTinderはシンプルで非常に使いやすいのでここまで世界中で人気があるのでしょう。もし、あなたがどこかで外国人に会って、Tinderを知っているか聞いてみたら、ほぼ100パーセントの人が実際に使用をしていなかったとしても、聞いたことがあると答えるでしょう。日本では海外ほどまだ認知度は高くありませんんが、もう直ぐしたらほぼみんな知ることになると思います。

火口というのはTinderアプリ内からもわかる

実際に私はTinderを使用して、もうたくさんの日本人や外国人の方とマッチングし、会ったりして楽しんでいます。Tinderを使用していてこTinderの意味が火口ということがなるほどなと思いました。

なぜなら、まず、Tinderの基本色は赤色です。まさに火口ですね。そして、Tinderのアプリ内に誰かとマッチンギした時にアイコンの知らせが来るのですが、そのマークがまさに火です。そこをタップして、誰とマッチングをしたか、誰とメッメージをしているかを確認することができます。Tinderは意味から統一されたアプリですね。非常に好感を持てます。

日本人もTinderによって火がつきやすくなる日ももうすぐかも

最近の日本では、特に男性に言われることですが、草食男子などの言葉が出回っています。この影響で、本来いた肉食男子が影を潜め、草食男子の割合が高くなってきています。私は27歳のIT関連の会社員なのですが、見た目は装飾に目えるかもしれませんが、実際は肉食です。肉食の方がモテるのは事実です。そこで、最近の日本男子に火をつけてくれるのがこのアメリカ発の出会い系アプリTinderじゃないでしょうか。
日本では火がけえかかっていますが、Tinderによってまた火がつくと私は予想します。Tinderが日本の草食化を救う日も遠くはないでしょう。
みなさんいかがでしたか?今回はアメリカ発の大人気出会い系アプリTinderについての内容でした。その中でも、Tinderの意味について紹介しました。何かこのTinderの意味が現代の日本の男子に影響がある気がしてしまいます。草食化を止めてくれるのもこのTinderかもしれません。日本男児にもう一度火がつくのもさほど遠くはありません。

ティンダーと同時利用におすすめのサイト♪

1位:【R18】PCMAX

会員数700万人突破の超優良出会い系サイト!とにかくすぐ会いたい人におすすめ!会うことが前提に作られているサイトなので速攻で出会えること間違いなし!

当サイト限定→無料登録でお試しポイント最大1000円プレゼント中♪

 

2位:【R18】ハッピーメール

PCMAXほどすぐに会えるサイトではないが恋活利用したい方にはおすすめ♪すぐ会いたい人はPCMAX、ゆっくりメールしてから会いたいという人はハッピーメールという使い分けでOK♪

当サイト限定→無料登録でお試しポイント最大1200円プレゼント中♪

 

3位:【R18】イククル

ギャル好きならイククル!キャバ嬢、ギャルといった派手系女子が好きな男子なら登録しといて損はなし!ただしライバル強めなのは注意!

当サイト限定→無料登録でお試しポイント最大1000円プレゼント中♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です